×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エクセルで家計簿つけるのは簡単!?

エクセルで家計簿をつけている主婦の方、多いんじゃないでしょうか。そもそも、家計簿の計算は大変な作業です。途中で計算を間違えたり、後で金額の間違いに気付いてもう一度計算し直したことはありませんか?しかしエクセルで家計簿を作れば、面倒な計算を全てパソコンが自動で行ってくれます。でも、初めての人にとっては、家計簿を作るのって、エクセルを使ったことがないと難しく感じたりしませんか?実は、とっても簡単なんですよ。「関数」とか「グラフ」とか「マクロ」とか「数式」とか「拡張子」とか、なにやら難しそうなイメージを抱いてしまう言葉が使われているので、なんだかとってもとっつきにくかったりすると思います。素晴らしい家計簿をダウンロードできたりしますが、自分の作りたい、見たい情報や計算が出来るものを作ってみたくなったりしませんか?そんなときにエクセルを使うんです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

エクセルってそもそも何?

家計簿をつけるためのエクセルってそもそもなの何でしょうか?エクセルとは、Microsoft Excel(マイクロソフト・エクセル)の略称で、マイクロソフトが、Windows及びMac OS X向けに販売している表計算ソフトの名称です。Microsoft Wordとともに、同社のオフィススイート「Microsoft Office」の中核をなすアプリケーションです。拡張子は.xls(Office 2007では.xlsx)です。エクセルは表計算ソフトであるために、本来は表を作成して合計の計算をしたり、グラフの作成などに用いられます。「平均値を求める」「標準偏差を求める」「文字列中のn番目の文字を取り出す」などのよく使う計算や検索の作業は、数百種類もある「関数」と呼ばれる手続きにまとめられていて、この関数を組み合わせることで相当高度な計算も可能なのです。ですから、エクセルにとって家庭用の家計簿くらいは朝飯前なのではないでしょうか。

エクセルで家計簿をつけるとこんなに便利

エクセルで家計簿をつけると、まず、計算が自動的にできるところがいいですよね。電卓とにらめっこしなくてすみます。あと、目標値を超えてしまったら、赤字で表示するとかもできます。診療費や薬代、交通費が年間10万円を超えると、税務署から還付金が受けられますが、確定申告のときに役に立つ資料となり、還付金を受けられる可能性もあると思います。表示をグラフで見たり、一年間の推移が見れたり、数年後のシミュレーションができたりと、いろいろな角度から我が家の家計を分析できたりしちゃいます。本当に便利です。余談ですが、最近では任天堂のDSにも家計簿ソフトが登場してきました。複雑なことはできませんが、デジタル家計簿の入門編としてはいいんじゃないでしょうか。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 エクセルで家計簿つけてますか?